Latest News

<プレスリリース>WHILL, Inc.が17.5百万ドル*の資金調達を実施

(*2016年5月31日為替レートで19.4億円)

次世代パーソナルモビリティの開発・販売を手がけるWHILL, Inc.(所在地:カリフォルニア州、CEO:杉江理 以下「WHILL」)は、Eight Roads Ventures Japan(旧Fidelity Growth Partners Japan)をリード投資家とし、未来創生ファンド、ゴールデンアジアファンドII等から総額17.5百万ドルの資金調達を実施致しました。

今回新たに調達した資金は、2月に米国FDAを取得したWHILL Model Mのアメリカおよびその他海外での販売拡大、シェアリングなどの事業開発、自動走行などの機能開発、これらに伴う新たな従業員の雇用等に用いられます。また資金面だけではなく、投資家の方々との幅広い事業・技術提携やネットワーク活用などにより、更に魅力的な商品やサービスを展開してまいります。

加えて本資金調達に伴い、新たにEight Roads Ventures JapanのDavid Milstein氏を社外取締役として招聘し、ガバナンス体制を強化してまいります。

本資金調達に参画する新規投資家

  • Eight Roads Ventures (FIL (フィデリティ・インターナショナル・リミテッド)のプリンシパル投資部門)
  • 未来創生ファンド(スパークス・グループ株式会社を運営者とし、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友銀行が出資者として参画し、 3社により2015年11月から運用を開始したファンド)
  • ゴールデンアジアファンドⅡ(三菱UFJキャピタル株式会社、台湾の創新工業技術移転股份有限公司による共同ファンド)
  • MSIVC2012V投資事業有限責任組合(無限責任組合員:三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:五十嵐仁志))
  • 名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー1号投資事業有限責任組合 (無限責任組合員:日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥原主一))
  • みずほ成長支援投資事業有限責任組合 (無限責任組合員:みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤肇))

社外取締役David Milstein氏からのコメント

WHILLは投資家のインスピレーションを揺さぶる、そう巡り会うことのない投資機会の一つだと感じています。彼らのパーソナルモビリティWHILLはとても革新的なプロダクトであり、世界中のユーザーが抱える問題に対してユニバーサルな解決策を提示します。その革新的なデザインと卓越した技術の活用は、従来のプロダクトではあまり顧みてこられなかった利用者に対し尊厳を与えています。我々としてこの才能あふれるチームとパートナーを組み、その価値観とビジョンの実現に向け支援できることを大変喜ばしく思っております。

 

杉江CEOからのコメント

今回の資金調達を機に、米国での販売を本格化、ヨーロッパなど他の海外への拡大にも力を入れていきます。また空港、街、テーマパークなどの施設でのシェアリング事業の開発、安全に目的地まで行ける自動走行などの機能開発も行なっていきます。それに伴い、必要な人材の確保も加速させていきます。投資家の皆様方と一緒に、世界中の高齢者、障がいをお持ちの方を含めた全ての人に、今までにない快適でスマートな移動手段を提供してまいります。

 

<本件に関する報道関係者のお問合せ先>

WHILL株式会社 広報担当:吉岡

TEL:045-633-1471 / FAX:045-633-1472 / E-mail:info@whill.jp