Latest News

WHILL Model Cが株式会社あさひ、株式会社サイクルスポットで取扱開始〜ウィズコロナ時代の「新生活様式」に対応する新しい移動手段として〜 

WHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役兼CEO:杉江理、以下「WHILL」)が開発・販売するパーソナルモビリティ「WHILL Model C」は、株式会社あさひ本社:大阪府大阪市、代表取締役社長下田 佳史および、株式会社サイクルスポット(本社:東京都港区、代表取締役社長 鵜池 正貴2020年5月30日から、取り扱い開始され  

緊急事態宣言後も100近くの業態感染防止のためのガイドラインが策定されるなど、いわば「ウィズコロナ」時代が到来しており、さまざまな局面で「新生活様式」へのシフトが迫られていますそのような中、「三密」を避けて移動できるオープンエアーの乗り物として、自転車に注目が集まっています。しかしながら、高齢者の中には加齢や筋力低下により、自転車の利用に不安を感じる人もいること、高齢者が引きこもることによる心身や脳の機能の低下が懸念されること(*1〜4)から高齢者もより安心して移動できる乗り物の選択肢の拡充が望まれています。 

 WHILL株式会社は、2020年5月4日からコロナ禍の影響で日常的な外出に不便を感じる高齢者向けにWHILL Model Cの1ヶ月無料貸出などの施策を講じており、すでに、感染が怖く公共交通の利用を控えていた高齢者やヘルパーや家族の手が借りられず、買い物に不自由していた高齢者の移動手段としてご好評をいただいております。今後さらに多くの高齢者へのタッチポイントを増やす施策として、今回の販路大を決定ました。株式会社あさひ店舗および株式会社サイクルスポット一部店舗での取り扱いを予定してます。 

 WHILL株式会社は、今後も感染拡大防止のニーズに応えながら、ミッションである「すべての人の移動を楽しくスマートにする」ことの実現を目指します。 

【取り扱い概要】 

株式会社あさひ 

取扱開始:2020年530日(一部店舗では20203月1日から先行して取扱開始) 

取り扱い店舗:全478店舗  うち、6店舗(*5)では試乗車常設 

株式会社サイクルスポット 

取扱開始:2020年530 

取り扱い店舗:一部店舗(吉祥寺駅前店、渋谷店、武蔵小山店) ※今後順次拡大予定 

 

*1日本老年医学会によると、新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっています。感染を恐れ、高齢者は特に家に閉じこもりがちになりますが、高齢者にとっては併せて「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響も危惧されています。「生活不活発」により、フレイル(虚弱)が進み、心身や脳の機能が低下していく懸念があります。 

日本老年医学会ホームページ 「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント 

https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/citizen/coronavirus.html 

 *2日本うつ病学会も、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行下における、日常生活を規則的に送るための自己管理術 として、「毎日、3密の状況を避けて一定時間を屋外で過ごすようにすること」の大切さを強調しています。 

日本うつ病学会 ホームページ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行下における、 こころの健康維持のコツ https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/2020-04-07-covid-19.pdf 

*3*4日本では、65歳以上の高齢者のうち約1,000万人が、500メートルを超える距離、すなわち7分弱の歩行が困難であると感じています。 

総務省統計局 人口推計(2018年(平成30年)10月1日現在)  

https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2018np/index.html#a05k30-b 

 国土交通省 都市局「都市における人の動き-平成22 年全国都市交通特性調査集計結果から-」 

 http://www.mlit.go.jp/common/001087037.pdf  

*5 サイクルベースあさひ砧公園店 /サイクルベースあさひ港北電動アシスト館 / サイクルベースあさひ厚木店 /サイクルベースあさひ西春店 /サイクルベースあさひ緑地電動アシスト館 / サイクルベースあさひ守口金田町店 

 

<WHILLについて> 

WHILLは、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中の歩道領域において、新しい移動のスタイルを生み出しています。2012年5月に日本で創業し、2013年4月には米国、2018 年8月にはオランダに拠点を設立しました。パーソナルモビリティとMaaSの二つを事業の柱とし、パーソナルモビリティ事業では、デザインとテクノロジーの力を生かした、車椅子の概念を超えるモビリティとして、WHILL Model A、WHILL Model Cをはじめとする製品群を、12の国と地域で販売しています。またMaaS事業においては、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動の最適化を行います。 

 

〈本件に関する報道関係者のお問合せ先〉 

WHILL株式会社 担当:辻阪 

TEL:080-2584-1164 / FAX:045-633-1472 / E-mail: jp.pr@whill.inc