News

高齢者の引きこもりによる健康被害を防ぐため、WHILL Model Cの無料貸出を開始

 

「感染が怖くバスや電車に乗りたくない」「ヘルパーや家族がサポートに来られない」というご高齢の方へ、WHILL Model Cの無料貸出を開始しました。

WHILL株式会社は、緊急事態宣言を受けて、高齢者の引きこもりによる健康被害を防止することを目的に、WHILL Model Cの1ヶ月間の無料貸し出しを開始しました。

日本老年医学会によると、新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっています。人が多く集まる場所を避けることなどが重要と言われており、高齢者は特に家に閉じこもりがちになりますが、高齢者にとっては併せて「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響も危惧されています。「生活不活発」により、フレイル(虚弱)が進み、心身や脳の機能が低下していく懸念があります。(*1)

また、日本うつ病学会も、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行下における、日常生活を規則的に送るための自己管理術 として、「毎日、3密の状況を避けて一定時間を屋外で過ごすようにすること」の大切さを強調しています。(*2)

一方で、日本では、65歳以上の高齢者のうち約1,000万人が、500メートルを超える距離、すなわち7分弱の歩行が困難であると感じています。(*3)(*4)普段は公共交通機関を用いて近隣に外出したり、ヘルパーや家族の助けで外出したりしている高齢者の方々も、三密を避けるため公共交通機関の利用を控えたり、人の助けがなくて外出できず、最低限の買い物や健康維持のための外出ができていない現状が浮き彫りになります。

このような状況の中、WHILL株式会社は、高齢者の方々が安全に、生活に必要な外出ができるよう、WHILL Model Cの1ヶ月の無料貸出を開始します。WHILL Model C は、電動車椅子の概念を超える乗り物として、障害や病気の有無に限らず、これまでも多くの方にご愛用いただいており、介助者の手を借りずに自分自身で操作し、外出が可能となる乗り物です。店舗への来訪の必要はなく、ご自宅まで無料で配送します。

無料貸出は2020年5月31日までにお申し込みいただいた方が対象となります。台数には限りがございます。

 

<無料貸し出し概要> 

対象者:
・普段は公共交通機関を利用しており、長距離を歩けないため買い物や健康維持のための外出ができない65歳以上の高齢者
・ヘルパーや家族がサポートに来られず、買い物や健康維持のための外出ができない65歳以上の高齢者 (家族からのお申込みも可)

対象地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山

申し込み期間:2020年5月4日(月)から2020年5月31日(日)

申込方法:
専用お申し込みフォーム→ https://whill.jp/contact 
WHILLコンタクトデスク→ 0120−062−416(平日:9:00〜18:00)

その他:
・ WHILL Model Cを安全に運転することが難しいと判断した場合は、お貸し出しをお断りする可能性があります。
・弊社代理店からのお貸出しとなります。/ 一部対象外のエリアがございます。
・お貸出しの際に身分証明書のご提示をいただきます。
・破損や紛失が発生した場合実費をご請求させていただく場合がございます。
・他のキャンペーン等との併用はできません。
・応募者多数の場合抽選になります。
・取材やアンケート等にご協力いただく場合がございます。


*1)日本老年医学会ホームページ 「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント
https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/citizen/coronavirus.html
*2)日本うつ病学会 ホームページ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行下における、 こころの健康維持のコツ
https://www.secretariat.ne.jp/jsmd/2020-04-07-covid-19.pdf
*3) 総務省統計局 人口推計(2018年(平成30年)10月1日現在)
https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2018np/index.html#a05k30-b
*4) 国土交通省 都市局「都市における人の動き-平成22 年全国都市交通特性調査集計結果から-」
http://www.mlit.go.jp/common/001087037.pdf