Latest News

コラボレーション「すべての人が訪れやすい美術館へ ー神戸ファッション美術館が WHILLを導入する理由」を公開しました

ファッションをテーマにした公立では日本初の美術館であり、「衣」「食」「住」「遊」にわたって生活に潤いを与える「ファッション」の魅力を発信する神戸ファッション美術館様。
平成30年4月1日には世界的デザイナーのコシノヒロコ氏を名誉館長として迎えるなど、新しい取り組みにも積極的に挑戦しつつ「文化」を発信し続ける神戸ファッション美術館様が WHILL Model Cを導入した経緯とは? 事業部長の佐藤様に伺いました。