Latest News

<プレスリリース>WHILL株式会社が第5回日本ベンチャー大賞で「審査委員会特別賞」を受賞

WHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役兼CEO:杉江理、以下「WHILL社」)は、経済産業省主催の第5回日本ベンチャー大賞において、「審査委員会特別賞」を受賞いたしました。

 

 

「日本ベンチャー大賞」は、次世代を担う若者や起業家のロールモデルとなるような、社会的インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称えることにより、積極的に挑戦することの重要性や起業家への評価を浸透させ、もって社会全体のチャレンジ精神の高揚を図ることを目的に、2014年から経済産業省により実施されてきました。

 

このたび当社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに、デザインと技術の力を生かした一人乗りのモビリティをグローバルに展開している点や、自動運転・IoT機能を搭載した、歩道領域のための新モビリティサービスを提供し、高齢者の社会参加、労働の機会などを広げようとする点などを評価いただき、「審査委員会特別賞」に選出されました。

 

今後も、WHILL社は、世界中の歩道領域において、新しい移動のスタイルを生み出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経済産業省ニュースリリース「日本ベンチャー大賞」の受賞者を決定しました!
https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190523003/20190523003.html

 

第5回 日本ベンチャー大賞パンフレット外部リンク

https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190523003/20190523003-1.pdf

 

 

<WHILL社について>

WHILL社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中の歩道領域において、新しい移動のスタイルを生み出しています。2012年5月に日本で創業し、2013年4月には米国、2018 年8月にはオランダに拠点を設立しました。パーソナルモビリティとMaaSの二つを事業の柱とし、パーソナルモビリティ事業では、デザインとテクノロジーの力を生かした、車椅子の概念を超えるモビリティとして、WHILL Model A、WHILL Model Cをはじめとする製品群を、日本、北米、欧州で販売しています。またMaaS事業においては、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動の最適化を行います。

観光地やレジャー施設向けでの利用については、すでに、伊勢神宮、志摩スペイン村、那須ハイランドパークなどで実績があります。

 

 

〈本件に関する報道関係者のお問合せ先〉

WHILL株式会社 担当:辻阪

TEL:080-2584-1164 / FAX:045-633-1472 / E-mail:pr@whill.jp