Latest News

<プレスリリース>「リアル脱出ゲーム」でWHILL Model Cの試験導入開始

 

WHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役兼CEO:杉江理、以下「WHILL社」)の開発・販売する、パーソナルモビリティWHILL Model Cが、体験型エンターテイメント「リアル脱出ゲーム」の、閉園後の夜の遊園地を貸し切って行う、全国夜の遊園地シリーズの最新作「夜の巨大監獄からの脱出」の東京公演にて、試験導入されます。

 

リアル脱出ゲームとは、マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、さまざまな場所を舞台にして、参加者が謎解きによって脱出を目指す体験型エンターテイメントです。2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びとして、07年に初開催して以降、現在までで累計550万人以上を動員しています。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなどでも上演されています。

2018年9月に大阪公演を皮切りにはじまった『夜の巨大監獄からの脱出』は、完売公演続出で、既に3万人以上を動員しています。しかし、遊園地内を約1時間にわたり歩行移動しながら謎解きを進めて行くイベントのため、体力に自信の無いお客様がイベントへの参加を諦めてしまうケースもありました。今回のWHILL Model C試験導入は、リアル脱出ゲームをより快適に参加いただくための「お助けアイテム」として、体力に自信が無いお客様をサポートする目的で実施されます。将来的には、リアル脱出ゲームの潜在層である高齢者や障害者の取り込みや、大きな病気や怪我の有無に関わらずどなたでも快適に気兼ねなく公演に参加できるような環境も整える予定です。

 

WHILL社は、すでに観光施設やレジャー施設向けに、レンタル事業を開始しており、WHILL Model Cを「施設の回遊方法の一つ」と捉え、障害者だけではなく、長時間の歩行困難者にもシェアリングで利用してもらうことで、施設の回遊率を上げるとともに、観光施設やレジャー施設に足を運ばなかった、潜在層の来場を狙いとしています。すでに、三重県にあるテーマパーク「志摩スペイン村」や兵庫県にある「神戸ファッション美術館」などで導入されており、順次全国にも展開が広がっています。

 

株式会社SCRAP 「夜の巨大監獄からの脱出」 プロデューサー 菅原 侑亮様コメント

当社が11年目に渡り開催してきた「リアル脱出ゲーム」の中でも、閉園後の遊園地を貸し切って行う「夜の遊園地シリーズ」は根強い人気を誇るコンテンツです。遊園地の中に仕掛けられた暗号や謎を、実際に歩き周りながら解き明かしていく体感型イベントで歩行時間が1時間近くになるため、身体的な負担から参加を見送っていたお客様がおりました。体力に自信が無い方でもリアル脱出ゲームの参加を諦めないでほしい。WHILL Model Cはシンプルな操作で小回りの効く動きとパワフルで安全な走行が可能なので、夜の遊園地シリーズの最新公演である「夜の巨大監獄からの脱出」にて、お客様の体力面での負担を軽減し、より快適にゲームを楽しんでいただくための便利アイテムになることを期待しております。

 

WHILL社は、世界中の歩道領域において、新しい移動のスタイルを生み出していきます。

 

<WHILL Model C導入公演 概要>

日程:2019年6月1日(土)、2日(日)

時間:開場17時45分/開演18時15分

※上記は「夜の巨大監獄からの脱出」の公演時間となります

場所:よみうりランド

乗車可能人数:各日程で若干名

※すでにチケットを購入済みの方でも応募いただけます。

 

<乗車応募方法(抽選)>

STEP1:各プレイガイドで「夜の巨大監獄からの脱出」のチケットを購入ください。

STEP2:フォームから必要情報を記入して応募ください。

フォームURL https://forms.gle/u2KVxcm4GB4bHmz4A

STEP3:乗車当選者のみにメールでご連絡いたします。

 

<注意事項>! 応募前に必ずご確認ください !

■お客様に安全に安心して楽しんで頂くために、ご利用制限を設けております。 以下の場合にはご乗車頂けませんので、ご応募の際はあらかじめご確認ください。

 

・よみうりランドまで自力でご来場可能な方

・乗車の際に足が地面に付かない方(着座シート高さ 約40cm〜)

・体重100kg以上の方

・小さなお子様を抱いての体験

・酒気帯び状態の方

・お怪我をされている方

・妊娠をされている方

・発熱や極端な疲労など体調に不安のある方

・係員の指示に従って頂けない方

・上記に加え、現場で係員が安全に支障があると判断した場合、乗車エリアを限定したり、 乗車をご遠慮頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

■当日は体験前後に、簡単なアンケートにご協力いただきます。あらかじめご了承ください。

 

■ゲームエリア内は一部急勾配な坂道があります。決して無茶はせず、ゆるやかな進路を選択してください。 また、係員の指示に従って移動してください。

 

■乗車中の様子の撮影・録画等が行われる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

■屋外での実施のため、雨天・荒天時は公演が中止となる場合もございます。その際は乗車いただくことができなくなりますので、あらかじめご理解・ご了承いただけますよう、お願いいたします。

 

■本取り組みは予告なく事前に終了する場合がございます。

 

【当日のご案内】

・18:00までに園内の日テレらんらんホール受付(オープニング会場)までお越し下さい。集合場所までは徒歩での移動となります。

・日テレらんらんホールはよみうりランド入園口から徒歩10分ほどです。

・動作確認、操作練習をしていただく時間を10分ほどいただきます。

・集合時刻から15分経過後までにご来場がない場合には、安全のため、乗車をキャンセル扱いとさせて頂きます。

 

■当日は会場受付にて当選メールを出力したもの、あるいはスマートフォン・携帯電話の画面をご提示ください。

 

お問い合わせ:realdgame_yuenchi@scrapmagazine.com

 

<WHILL社について>

WHILL社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中の歩道領域において、新しい移動のスタイルを生み出しています。2012年5月に日本で創業し、2013年4月には米国、2018 年8月にはオランダに拠点を設立しました。パーソナルモビリティとMaaSの二つを事業の柱とし、パーソナルモビリティ事業では、デザインとテクノロジーの力を生かした、車椅子の概念を超えるモビリティとして、WHILL Model A、WHILL Model Cをはじめとする製品群を、日本、北米、欧州で販売しています。またMaaS事業においては、障害の有無や年齢に関わらず、だれもが楽しく安全に乗れる一人乗りのモビリティによる移動サービス・システムの提供により、既存の交通機関を降りてから目的地までの「ラストワンマイル」の移動の最適化を行います。

観光地やレジャー施設向けでの利用については、すでに、伊勢神宮、志摩スペイン村、那須ハイランドパークなどで実績があります。

 

〈本件に関する報道関係者のお問合せ先〉

WHILL株式会社 担当:辻阪

TEL:080-2584-1164 / FAX:045-633-1472 / E-mail:pr@whill.jp