Latest News

<お知らせ>5月5日(日)サイバスロン車いすシリーズ日本大会2019にてWHILLレース開催

サイバスロン電動車いすシリーズ日本大会が、神奈川県川崎市のカルッツかわさきで開催されます。

サイバスロンは、障がい者と先端技術の開発者が協力して日常生活に必要な動作に挑む、国際競技大会を軸にしたユニークな取り組みです。

例えば、電動義手で洗濯物を干す、電動車椅子で階段を昇り降りする、といった日常動作を、アシスト技術を使うことによって障害を持つ人の日常生活はより快適になり得る、という想いを出発点としています。

競技種目は6種目。脳コンピューターインターフェース(BCI)、機能的電気刺激(FES)バイク、電動義手、電動義足、エクソスケルトン(外骨格)、電動車いす。

1種目の大会が世界各地で企画されています。その名も「サイバスロン•シリーズ」。ひとつの分野に焦点をあてることによって、より交流を深めます。

2019年には日本のほか、ドイツ、オーストラリアなどで開催計画が進んでおり、開催国の技術力や強制社会に向けた取り組みを発信する場としても、注目を集めています。

 

そんなサイバスロン電動車いす大会の企画で、WHILLに乗ってゲームをするイベントがあります。この機会に是非WHILLに乗ってみませんか。

多くの方々のご参加をお待ちしています。

 

■WHILL RACE概要
日時:5/5(日)10~18時(途中休憩有)
場所:カルッツかわさき 小体育室 [2階]
対象:15歳以上、115kg未満の方
ルール:①マーカーコーンを避けて進みます。
    ②手の平に紙皿とボールを置きます。
    ③片手操作でゴールまで向かいます。
    ※片手が不自由な方は膝の上に紙皿を乗せるも可。
    ※広いスペースで2レーン対抗戦を行います。
問い合わせ:070-4379-9449(WHILL担当)
   こちらからご登録ください。https://www.cybathlonseriesjp.com/#regist2