Latest News

Model CRを利用した研究活動が、学会にて論文発表されました

研究開発モデルWHILL Model CRを利用した研究活動が、学会にて論文発表されました。
「第24回ロボティクスシンポジア」における以下発表について活用していただいております。(敬称略)

「二段階経路計画による電動車椅子の3次元地図を用いた広範囲自律走行」
〇新島駿(東京理科大学/産業技術総合研究所), 佐々木洋子(産業技術総合研究所), 溝口博(東京理科大学/産業技術総合研究所)

「電動車椅子のための実環境における歩行者回避領域の評価手法」
〇矢野裕季(NTT), 東風上奏絵(東京大学), 中野将尚, 尾崎安範, 佐藤大貴, 倉橋孝雄, 越地弘順, 肥後直樹, 椿俊光, 布引純史(NTT)

計測自動制御学会「第6回制御部門マルチシンポジウム」における以下発表について活用していただいております。(敬称略)

「制御バリア関数を用いた電動車いすのヒューマンアシスト制御」
〇中村文一(東京理科大学)