研究開発モデル

Model CR

image
メーカー希望小売価格 750,000
(非課税)送料調整費別

研究開発の基盤となる高性能モビリティ

研究開発モデルWHILL Model CRは、
外部機器から入力信号を送信することで(通信方式:RS232C)、
本体を制御することができます。
また、本体の情報(速度、加減速値、エンコーダー情報、
加速度センサー値、コントローラー入力情報、バッテリー情報など)を
取得することができ、自動走行、自動停止、衝突回避、移動支援、自律走行などの分野の研究・事業に活用できます。

img
メーカー希望小売価格 750,000
(非課税)送料調整費別
img img
img img
business business
CES2019でお披露目された自動運転システム デモの様子
WHILLはMaaS事業に取り組んでおり、歩道領域における移動に関して幅広いレイヤーでのサービスを提供しています。
スキーム1においては、WHILL Model CRをご活用いただけます。
プラットフォームとして活用することであなたの研究開発にかかる時間を大幅に短縮し、
また、あなたの研究開発成果を事業につなげられるようサポートできます。