補装具費支給制度で購入

The grant system of Assistive device expenses

image
普通型電動車椅子

WHILL Model C

最高速度:4.5km/hモデル / 6.0km/hモデル
商品の詳しい情報はこちら

補装具費支給制度の申請を行うことで、
購入費用の一部または全部が支給される可能性があります。
実際に多くのお客様がこの制度を使って
WHILLを購入されています。

商品の詳しい情報はこちら
image

電動車椅子における
補装具費支給制度とは

身体障害者、身体障害児および難病患者等に対し、自立と社会参加の促進を図ることを目的として、電動車椅子の購入にかかる費用の一部または全部を市町村が支給する制度です。支給決定に至るまでには身体障害者更生相談所の判定があり、身体状況、年齢、職業、学校教育、生活環境等の諸条件を考慮し、是非を判断します。*

*以下の資料を参考に作成
厚生労働省 平成30年3月23日発表『電動車椅子に係る補装具費の支給について』

主な申請の流れ
  1. 申請
    市区町村窓口へ給付の申請
  2. 給付判定
    更生相談所の判定に基づき給付決定(要予約)
  3. 注文
    支給決定であれば、事業者に注文
  4. 製作
    更生相談所の指導に基づき事業者が制作
  5. 納品
    事業者による納品
  6. 支払い
    自己負担額の支払い

WHILLの支給について

WHILL Model CおよびModel Aは、給付対象である「普通型電動車椅子」の規格を満たしており、支給された実績がございます。補装具費支給制度を利用して購入する場合は、以下の2つの必要性が認められる必要があります。

1. まず、電動車椅子が必要かどうか?
2. さらに、「普通型」電動車椅子が必要かどうか?

電動車椅子には「簡易型電動車椅子」と「普通型電動車椅子」があり、「簡易型電動車椅子が適している」と判定された場合、WHILLを制度で購入することができません。

Q1
ご年齢を教えてください。

※このチェックはあくまで判定可能性を自己判断するものです。
実際の判定結果と異なる場合でも一切の責任は負いませんのでご了承ください。

より詳しい資料をダウンロードいただけます。

・必要性を伝える3つのポイント
・知っておきたい制度の仕組み
・様々なご病気の方の事例集
・事業者から発行してもらう見積書・処方箋の内容
・よくある質問

実際に制度で購入したお客様の体験談

北井様
身体状況
疾患:シャルコー・マリー・トゥース病
身体障害者手帳2級
障害名:両下肢機能障害2級
    右上肢機能障害7級
    左上肢機能障害7級

以前は手動車椅子を使用していましたが、握力が弱くなってきて長距離漕ぐのが難しくなりWHILLを購入しました。WHILLのおかげで歩けていた頃の当たり前を少しずつ取り戻すことができています。
初めて市役所の窓口に「電動車椅子が欲しい」と相談したときは、手腕の障害等級が低かったため、「手動車椅子ではダメなのですか?」と言われました。しかし、進行性の病気であり、少しの段差や坂道でも難しく、付き添いがいないと外出できない状況だったので、一人で県外まで通勤する手段が欲しいと伝え、理解してもらいました。
また、私の場合、会社のオフィスが狭く、社内では手動車椅子を使いたかったため、併用での支給を認めてもらう必要がありました。原則どちらかの支給しかできないそうですが、「就労に不可欠である」という理由により認めてもらいました。

高橋様
身体状況
疾患:両足切断および脊髄損傷(C4不全)
身体障害者手帳2級
障害名:両下肢切断

事故により両足切断と脊髄損傷を負い、身体障害者手帳の申請を行いましたが、手腕は障害の程度が軽いという理由で認められたのは両下肢の障害のみでした。
電動車椅子支給の条件の一つである、上肢機能障害が障害者手帳に入っていないため、最初に申請に行ったときは「電動アシスト車椅子」を勧められました。しかし、C4の脊椎損傷は腕も力が入りにくい疾患であり、坂道などで手動車椅子を漕ぐことは手を痛める原因になると説明し、電動車椅子の支給が認められました。
WHILLを希望した際、「簡易型電動車椅子ではダメなのか?」とも聞かれましたが、仕事で取引先に行く際に段差があることや、たびたび帰省する実家の周りに砂利道があり、電動車椅子を購入することの目的が果たせないと説明し、WHILLの支給に至りました。

以下の都道府県・政令指定都市で
支給された実績があります。

補装具の適合判定を行う「身体障害者更生相談所」は、
基本的に都道府県および政令指定都市ごとに設置されています。

より詳しい資料をダウンロードいただけます。

・必要性を伝える3つのポイント
・知っておきたい制度の仕組み
・様々なご病気の方の事例集
・事業者から発行してもらう見積書・処方箋の内容
・よくある質問

補装具費支給制度についてのご相談専用窓口

補装具費支給制度でのご購入を考えている方、判定会の日程がすでに決まっている方、
上記の内容で分からないことがある方、補装具費支給制度に詳しい担当者がご相談に応じます。
以下のフォームでもご相談可能です。メールでお返事いたします。

担当者が折り返しいたします。
「補装具について」とお伝えください。

お問い合わせフォーム

*必須入力項目
お問合せ者(姓)*
お問合せ者(名)*
姓(フリガナ) *
名(フリガナ) *
電話番号
メールアドレス *
郵便番号
住所
ご利用者 *
コメント

個人情報のお取り扱いについて

個人情報の利用目的について

当社にご提供いただく個人情報は、以下のお客様・お取引先関係者様等の分類ごとに定める利用目的のために利用します。ご本人の同意を得ることなく、以下の目的以外に利用することはありません。

資料請求、お問い合わせ、試乗依頼、ご注文、ユーザー登録、修理依頼等を頂いた方の個人情報
- カタログ、メールマガジン、DM等の送付のため
- お問い合わせ対応のため
- 過去のお問い合わせ内容の照会のため
- 試乗・ご注文対応のため
- アフターサービス、修理対応等のため
- お客様満足度向上策の策定のため
- コンタクトデスクでの正確な対応と対応品質向上のため
- アンケートへの協力依頼
- 製品に関する注意喚起情報の送付のため
- イベント情報のご案内のため
- 各種特典のご案内または送付のため
- 販売代理店の営業活動のため
※お客様がお住まいの地域の販売代理店を通じてお客様のご案内を行う場合があります。
※販売代理店と共同利用する個人情報に関する事項、及び保有個人データに関する事項は、当社のプライバシーポリシーに定めています。当社ホームページ【https://whill.jp/privacy】をご確認ください。