Buy & Rental

ご利用プラン診断

自分はどの利用方法が使えるの?という方へ
質問に答えるだけで、自分に合った利用方法を選別できます。

Q1
利用される方の年齢を選択してください。

※この診断はあくまで簡易的にご利用プランをご提案するものです。
実際の利用可能なプランと異なる場合でも一切の責任は負いませんのでご了承ください。

ご利用プラン一覧表

レンタル(自費)
レンタル(介護保険制度利用) 購入(自費) 購入(補装具費支給制度利用)
費用 約45,000円(月額) 約4,500円(月額) 995,000円
(買い切り)
400,000円〜700,000円
(買い切り) *
対象機体 Model AK/AM
(アプリ利用不可)
Model AK/AM
(アプリ利用不可)
Model A Model A
利用する
制度名
なし 介護保険制度
介護が必要だと認定されれば、電動車椅子をレンタルする費用の9割が給付される制度です。
なし 補装具費支給制度
身体状況、年齢、職業、学校教育、生活環境等の諸条件を考慮して、電動車椅子の購入にかかる費用の一部または全部を市町村が支給する制度です。
対象となる年齢 どなたでも ・40歳〜64歳の方(介護保険制度における特定疾病 ** をお持ち)
・65歳以上の方
どなたでも ・39歳以下の方
・40歳〜64歳の方(介護保険制度における特定疾病 ** をお持ちではない)
対象となる身体状況 どなたでも 要介護認定を受けた方 どなたでも 身体障害者手帳をお持ちの方
指定難病をお持ちの方
手続き 不要 担当ケアマネージャーによる承認が必要 不要 自治体に申請して、判定などの手続きが必要詳しくはこちら

レンタルの場合

レンタル
(自費)
レンタル
(介護保険制度適用)
費用 約45,000円(月額) 約4,500円(月額)
対象機体 Model AK/AM
(アプリ利用不可)
Model AK/AM
(アプリ利用不可)
利用する
制度名
なし 介護保険制度
介護が必要だと認定されれば、電動車椅子をレンタルする費用の9割が給付される制度です。
対象となる年齢 どなたでも ・40歳〜64歳の方(介護保険制度における特定疾病 ** をお持ち)
・65歳以上の方
対象となる身体状況 どなたでも 要介護認定を受けた方
手続き 不要 担当ケアマネージャーによる承認が必要

購入の場合

購入
(自費)
購入
(補装具費支給制度利用)
費用 995,000円
(買い切り)
400,000円〜700,000円
(買い切り) *
対象機体 Model A Model A
利用する
制度名
なし 補装具費支給制度
身体状況、年齢、職業、学校教育、生活環境等の諸条件を考慮して、電動車椅子の購入にかかる費用の一部または全部を市町村が支給する制度です。
対象となる年齢 どなたでも ・39歳以下の方
・40歳〜64歳の方(介護保険制度における特定疾病 ** をお持ちではない)
対象となる身体状況 どなたでも 身体障害者手帳をお持ちの方
指定難病をお持ちの方
手続き 不要 自治体に申請して、判定などの手続きが必要詳しくはこちら

* 身体・生活状況を考慮して自治体からの支給額が決定します。支給額には個人差があり、70万円を超える可能性もあります。

** 介護保険制度における特定疾病はこちら