よくある質問【オプション編】

Frequently Asked Questions for options

    パイプフレーム

    Q1:市販のどの種類のバックサポートが取り付けられますか?

    A1:バリライト バックサポートクッションS,M,Lが取り付けられます。また、サイズや幅が合えば市販のバックサポートを取り付けることも可能です。

    Q2:Model C標準のバックサポートは取り付けられますか?

    A2:取り付けられません。別途バックサポートをご用意ください。

    Q3:ヘッドサポートは取り付けられますか?

    A3:弊社のオプションとしてはご用意しておりませんが、市販の製品を取り付けることは可能です。取り付け方法については販売業者様にご確認ください。

    Q4:バックサポート取り付け部のパイプ径は?

    A4:1インチ(Φ25.4mm)です。

    Q5:後ろにバックなどは引っ掛けられますか?

    A5:引っ掛けることはできません。

    Q6:背もたれの折りたたみはできますか?

    A6:ストッパーを外して簡単に折りたたんでいただけます。

    Q7:パイプフレームタイプのModel Cの重さは、標準のModel Cと比べてと重さは変わりますか?

    A7:標準のModelCに比べて、約0.9kg軽くなります。ただし、これにご使用のバックサポートの重量が加わります。

    バックサポートハンドル

    Q1:どんな人が対象ですか?

    A1:除圧や姿勢保持などを必要とする方が対象です。

    Q2:グリップ部のパイプ径はいくつですか?

    A2:Φ22.2mmです。

    Q3:ハンドブレーキはついていますか?

    A3:ハンドブレーキは付いていません。介助者の方が後ろから車椅子を押すためのハンドルではありません。

    Q4:なぜ押したらだめなのですか?

    A4:ハンドブレーキがないため、事故につながる恐れがあります。特に坂道などでは車椅子が暴走するなどして、大きな事故につながるおそれがありますので絶対におやめください。

    高さ調整用フットサポート

    Q1:どのぐらいの身長の方が対象ですか?

    A1:目安として131cm~151cmの身長の方が対象です。

    Q2:フットサポートの耐荷重は何kgですか?

    A2:フットサポートの耐荷重は70kgです。

    Q3:上に立つようにして移乗することはできますか?

    A3:70kg以下の体重の方であればできますが、バランスを崩される可能性があるため、アームを跳ね上げて横からの移乗を推奨しています。

    Q4:高さ調整範囲は?

    A4:元のModel Cフットサポートから、40~100mmまで、20mm刻みで4段階。

    Q5:高さ調整方法は?

    A5:ボルト2本を外して、取り付けます。工具(六角レンチ)が必要です。

    Q6:フットレストの角度調整範囲は?

    A6:0度~10度の範囲で、後方からボルトを回すことで無段階に調整できます。工具(六角レンチ)が必要です。

    Q7:このオプションがついた状態でも、分解できますか?

    A7:分解が可能です。

    Q8:もとのフットサポートは(使わないのに)外せないのですか?

    A8:外さない仕様になっています。理由は以下の2つです。 理由1:分解してDBを持ち運ぶ時の取っ手になる。 理由2:お子様の成長によってこのオプションが必要無くなったときのため。

    Q9:子供の成長に合わせて調整、取り外しできますか?

    A9:可能です。ボルトのトルク管理が必要であるため、特別な技能を有する方が行ってください。

    Q10:高さ調整用フットサポートを取り付けると本体の重さは変わりますか?

    A10:高さ調整用フットサポートは約3kgの重量がございますので、その分重くなります。

    ダイヤル式ワイヤーキー

    Q1:暗証番号の変更はできますか?

    A1:変更可能です。製品付属の取扱説明書をご確認ください。

    Q2:暗証番号を忘れた場合はどのようにすれば良いですか?

    A2:ワイヤーをカットしてください。

    Q3:柵などに固定するために使用できますか?

    A3:コントローラ側のアームを上げて操作を防ぐもので、車両と柵などの固定はできません。

    LEDライト(USB充電式)

    Q1:照射時間はどのぐらいですか?

    A1:明るさMAX常時点灯で40分。フラッシュモードなら最長35時間です。

    Q2:充電したまま点灯させることはできますか?

    A2:できません。

    Q3:ライトの電池残量がゼロから満充電にした場合、WHILL本体側のバッテリーは何%消費されますか?

    A3:約2%です。

    ジョイスティック

    (Uシェイプ)(グリップ)

    Q1:(Uシェイプ)アームサポートパッドなしで使うことは可能ですか?

    A1:手首が曲がるので長時間の使用で疲労感が現れる場合がありますが、単体での使用は可能です。ご自身のお身体の状況に合わせてご選択ください。

    Q2:(グリップ)Model AとCのジョイスティックは同じですか?

    A2:同じではありません。それぞれ専用品をご購入ください。

    アームサポートパッド

    Q1:片方での価格ですか?

    A1:片方の価格です。

    それでも解決しないときは

    お問い合わせページに進んでください。