お客様の声

Customer's Voice

また、鉄道に乗って旅をしたい。

横浜の老人ホームに入居されている石井様。2015年にModel Aをご購入いただき、日々の生活でご利用いただいていましたが、車に乗せてもっと遠くに行きたいと、今年Model Cを追加でご購入いただきました。

鉄道模型が趣味で、入居されている施設で月に1度、皆さんのためにジオラマを作って模型を走らせていらっしゃいます。

 

 

WHILLご利用のきっかけ

もともと糖尿病だったのですが、親の介護と重なり、糖尿病が悪化し、2012年に左足をひざ上から切断してしまいました。その後、自宅を手放し、老人ホームの生活を始めました。歩行器や手動車椅子を利用して、施設内は移動していましたが、施設が坂の上にあったので、自分で外出することは難しい状況でした。外出するときには常にヘルパーの方に介助してもらう必要があったので、外出自体がおっくうになっていました。そのときに新聞でWHILLのことを知り、これなら自分でまた外出できると期待して、早速試乗を申し込みました。坂道や段差も問題なく走行でき、久しぶりに一人で外出する喜びを思い出し、感動したのを覚えています。

 

WHILLが来て大きく変わったこと

購入してからは一人でコンビニに行ったり、気晴らしに散歩したりと、昔のように自由を手に入れられました。一方で、横浜市内への買い物や通院など、少し遠方に行くには、車に乗せて行く必要があるのですが、Model Aだと車載が難しいため、簡単に分解して車に乗せられるModel Cを追加で購入しました。

老人ホームにずっといると気持ちが沈んでしまうので、なるべくWHILLで外出をするように心がけています。鉄道が好きで、小さい頃から鉄道模型を集めていますが、元々は鉄道に乗って旅行することが好きでした。いつかまたWHILLと一緒に、鉄道旅行に行きたいと思っています。

僕の人生はまだまだこれからです。

トップに戻る